投資ポリシー
リスクマネジメントの徹底
株式投資においては、しばしば儲けること以上に「損失をいかに最小に止め、巧みにロスカットができるかが、パフォーマンスの優劣を決する」と言われます。スクリーニングから割り出した有望銘柄と見込んだものが、下降トレンドに急転換する例は散見されます。同セクターの他銘柄の“売り”に連想売りを呼んで足を引っ張られたなど、リスク要因は複雑多岐に及びます。しかし、このリスクを取ってこそリターン(投資成果)はもたされるもの。厳しいですがマーケットでの常勝は幻想です。
ならば、「勝ち株ナビ」は、各会員様のロスカット・ルールの効果的策定の推奨に加えて、逡巡なく損切りに踏み出せるマイナス情報についても、適切なタイミングで開示する方針です。そして要因分析にも言及します。論理的にロス確定を認識することで、会員様の投資マインドをストレスフリーで、失敗を明日のマーケットの勝因に繋げて頂きます。リターンの果実をもたらす一方で厳しく冷徹なマーケットに対して、現実的に対処するリスク管理の徹底を会員様と図っています。

コンスタントな利益の確保
売却益の確定について、さまざまな投資スタイルでマーケットに臨む会員様に画一の助言は困難ですが、例えば10%上昇での利益確定ルールを持つ会員様にも、公開銘柄ごとの属性、乖離率などをもとに利確ライン(上値の目標レンジ)は提示させて頂きます。会員様にはこま目に利確しながら押し目を拾って、利益を伸ばすイメージを描いて頂きます。ネットトレードの手数料の低廉など、ローコストを背景にこま目な売買オペレーションが可能ないま、「勝ち株ナビ」は安定的な利益確定を積み上げ、売却益を極大化してもらうことを優先的に考えます。
なぜなら、利益を語る際にも、マーケットに投じた会員様の資金と時間という2つの資源のリスク・コントロールについて忘れたくないためです。グロース(成長株)で安定的にリスクを低減して利益を得ることを、バリュー(割安株)で急騰をひたすら待ちながらギャンブル的に利益を出すことよりも優先します。ホームランバッターではなくとも、イチローのようにシェアーなリーディングヒッターであることを志向します。

初めての方にも分かりやすく
ネット証券に口座を開設して間もないトレード経験の浅い投資家の方、また証券口座の開設自体これから…という初めての方にも十分に留意した、分かりやすい株式投資助言を「勝ち株ナビ」は心がけています。国内約4千社の上場銘柄各々が値動きの波動を描くマーケットは、海原のように一瞬も変化を止めません。ときに荒れ、初めての方が途方に暮れる不安な商況に陥ることも。その戸惑いのなか、「勝ち株ナビ」は善き水先案内人となり、確かな針路を示すことを使命と感じます。不安を払い、初めての方の大いなる期待・希望をつなぐWin-Winの関係づくりを志向します。
また、誰もがマーケットの参加者たらんとしたとき、経験の深浅はもちろん、機関投資家など株のプロフェッショナルも投資を生計にするデイトレーダーも、一方で初心者トレーダーも、プロ・アマの差もなくハンディすらなく、すべてが同じ土俵でトレードしています。成果を掴むグリップ力に差があるのは自明ですが、「勝ち株ナビ」の情報力を活用頂き、マーケットの波頭に自信を持って漕ぎ出して頂きます。
[9]上へ戻る [0]HOME

金融商品への投資はさまざまなリスクを伴い、元本欠損又は当初元本を超える損失が生ずる恐れがあります。
『有価証券等に係るリスク』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。
当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。
HP上、メールマガジン上の情報は、あくまでも情報の提供であり、資産運用、投資等の判断については利用者の皆様自身の責任でお願いしております。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
関東財務局長(金商)第1756号
©2007-2019 G&D advisors.