内田晋也の投資コラム
«前の記事
【5月28日】〜45日前ルールの通説〜
»次の記事
【6月11日】〜その額4942万円也〜
[0]HOME
公開日:2021年6月4日
【6月4日】〜ワクチン接種が本格スタート〜



東京と大阪で自衛隊による集団接種が始まりました。

政府が、最後の拠り所となる自衛隊を繰り出したのは、医師会の腰が重く、地方自治体の動きも鈍いこの状況を、何とか危機モードに切り替えたいという思い故ではないでしょうか。

国が必要な全費用を負担しています。

要するに国難という理解です。

一日でも一時間でも早く、より多くの人にワクチンを行き渡らせたいと、政府は必死で出来る限りの支援をしています。

接種費用は全て、国持ちです。

ワクチンの代金は無論、医師・看護師をはじめ、被接種者の誘導・整理に当たる人員に関わる人件費、被接種者の送迎バスなどの費用、会場作りに必要なパーティション、椅子、デスクに至るまでおよそ全ての費用を国が負担しています。

一日も早くコロナの勢いを止めて、通常の生活を取り戻すための費用です。

だからこそ、地方自治体は最高に効率よく仕事を進めなければならないわけです。

コロナ禍(いわば戦争)勝利に近づくと同時に国民の支持が高まり、一気に衆議院選挙に持っていく流れなどと、よこしまな考えではいけません。

ただシンプルに緊急事態宣言の延長でも腰折れしなかった日本株を考えると年後半にかけて堅調推移になるであろうという事です。

【2384】SBSホールディング 物流施設の流動化に注目 しています。

投資調査部 内田 «前の記事
【5月28日】〜45日前ルールの通説〜
»次の記事
【6月11日】〜その額4942万円也〜
内田晋也プロフィール
投資コラム一覧

[9]上へ戻る [0]HOME

金融商品への投資はさまざまなリスクを伴い、元本欠損又は当初元本を超える損失が生ずる恐れがあります。
『有価証券等に係るリスク』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。
当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。
HP上、メールマガジン上の情報は、あくまでも情報の提供であり、資産運用、投資等の判断については利用者の皆様自身の責任でお願いしております。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
関東財務局長(金商)第1756号
©2007-2019 G&D advisors.