投資顧問会社の株式会社G&Dアドヴァイザーズが運営するWebサイト

【真実一路】内田晋也の投資コラム

【8月9日】~メジャーチャンプ誕生~

2019年8月9日

今、ゴルフ番組に縁遠い人たちまでくぎ付けにする笑顔があります。

全英女子オープンを制した渋野日向子(しぶの・ひなこ)さん。

日本人としては1977年以来、42年ぶり、史上2人目の快挙を成し遂げ、瞬く間に日本中を沸かせるヒロインになりました。

そして、笑顔が愛らしい彼女の勝利は、日本のみならず現地・英国の人々や世界のゴルフファンをも沸かせ、欧米メディアも続々と彼女の人柄や勝ちっぷりを紹介しています。

記事により、国により、紹介しているポイントは、それぞれ異なっていますが、どの記事も間違いなく渋野のスマイルに触れており、屈託のない笑顔を存分に振り撒く「スマイリング・シンデレラ」は、日頃から感情を豊かに表現する欧米人にも受け入れられやすいのでしょう。

ここ最近女子プロゴルフは、人気衰退と盛り上がりを繰り返してきました。

特に宮里藍選手が引退してから、スター選手、広告映えする選手がいなくなってしまったことで人気が停滞してしまっていましたが、100年に1度の勝利をものにした渋野選手の登場で、ゴルフ業界に活気が戻るように思えます。

どんなに強くても、広告に不向きな選手がいて、海外選手も契約料の割にそれほどのインパクトにならず、日本選手で且つ広告効果のある人が誕生すると一気に盛り上がる、そんな存在になる気がします。

かつての石川遼選手のように今後は試合に勝っても負けても、テレビで渋野選手を中心に動静が伝えられることでしょう。

来年は一流選手として10億以上のスポンサー契約(J○L、ユニ○ロ、大塚○薬)が誕生すること間違いないですね。

世界で活躍する爽やかな笑顔を横目に、狡猾なことばかり考えてしまう自分の性分に・・・・・その辺の話は別の機会に。

それではまた来週お会いしましょう。

投資調査部 内田


一覧に戻る

内田晋也(うちだしんや)

略歴

1973年千葉生まれ。大学時代は経済学部にて国際貿易金融論を専攻し卒業。1996年より現三菱UFJモルガンスタンレー証券にて営業職として勤務。20歳代で手数料ランキング1位を成し遂げる。その後、極東証券に移籍しディーラーへ転身。ポジション3000万からスタートし、そこから6000万→1億→3億→6億と目覚ましい活躍をするも、これまで20年間で培った経験を個人投資家へ伝えたいとの思いから投資助言の道へ。2017年7月よりG&Dアドヴァイザーズへ入社し現在に至る。