投資顧問会社の株式会社G&Dアドヴァイザーズが運営するWebサイト

【真実一路】内田晋也の投資コラム

【7月26日】~○○ペイ~

2019年7月26日

石に始まり鯨の歯に貝殻、布にタバコと人類が誕生してから『お金』として様々な物が使われてきました。

交換手段として信用がありさえすれば、どんなものでもお金として使える可能性はありそうですね。

日本では明治時代に広く紙幣が広まり、現在に至っても現金志向の強い国民性もあって、円という紙幣への信頼感は世界的に見ても揺るぎがありません。

たがしかし、ここ最近どうやら風向きに変化が出てきたようです。

クレジットカードや電子マネーに続き、最近目立ち始めた「○○ペイ」。

ご存知の方も多いかもしれません、スマートホンによるキャッシュレス決済です。

続々と参入が相次ぎ、コンビニ最大手のセブンイレブンジャパンも「7PAY(セブンペイ)」を7月1日に堂々とデビューしました。

満を持したはずだったんでしょうけど・・・・・、勢いに水を差す事件が明るみに出ました。

登録した人に成りすました不正利用をいとも簡単に許し、開始4日間で5500万円の被害が出る事件が起きてしまいました。

登録手続きを簡単にしようと、2段階での本人確認を省いてしまうなど安全対策が疎かになったようです。

ただでさえ政府が主導となってキャッシュレスを促進していく中で起きた大事件ですから、セブン&アイ・ホールディングスはかなりの痛手なはずです。

今や必需品となってしまったスマホですが、買い物の支払いができるようになれば便利に違いありません。

7PAYには4日間で約150万人の登録があったことからも大きな期待が窺えます。

まずは信用回復から始めないと現金志向を打ち破ることは・・・・・・・その辺の話は別の機会に。

それではまた来週お会いしましょう。

投資調査部 内田



一覧に戻る

内田晋也(うちだしんや)

略歴

1973年千葉生まれ。大学時代は経済学部にて国際貿易金融論を専攻し卒業。1996年より現三菱UFJモルガンスタンレー証券にて営業職として勤務。20歳代で手数料ランキング1位を成し遂げる。その後、極東証券に移籍しディーラーへ転身。ポジション3000万からスタートし、そこから6000万→1億→3億→6億と目覚ましい活躍をするも、これまで20年間で培った経験を個人投資家へ伝えたいとの思いから投資助言の道へ。2017年7月よりG&Dアドヴァイザーズへ入社し現在に至る。