投資顧問会社の株式会社G&Dアドヴァイザーズが運営するWebサイト

【真実一路】内田晋也の投資コラム

【7月12日】~○○芸人~

2019年7月12日

少し前に放送された連続テレビ小説「わろてんか」のヒロインのモデルとなっているのが、吉本興業の創業者の吉本せいさんです。

彼女は夫の泰三とともに思い切った借金をして寄席を手に入れると、その商材をいかんなく発揮。

僅か10年で上方の演芸会を席巻し、そのビジネスモデルは脈々と現在の吉本興業へと続いています。

苦しい生活の中から夢をつかもうと無名の若手芸人が切磋琢磨し、笑いの腕を磨ける会社はあまり例がなく、私は同社にある種の尊敬を抱いていました。

そんな若手の芸人にも甘い囁きがあったのかも知れません、会社に内緒で、、、と。

所属する事務所を通さずにパーティーに出た「闇営業」のかどで芸人13人が謹慎処分となりました。

しかも主催者は振込詐欺の一味ときたもんです。

当初は金銭の受け取りを否定した様ですが、鋭い指摘があったのか一転受け取りを認めた模様。

謝罪文では、「反社会的勢力とは知らなかった、信じて頂きたい。」と力を込める人も。

受け取っていないと嘘をついておいて、今度は信じろとは実に調子のいいことだとツッコミを入れたくなるのは私だけではないでしょう。

今回謹慎する芸人の一人は「ア○トーーク」という、同じ趣味や経歴を持つ同志を集めて語り合う人気番組のMCをしております。

いつか「謹慎芸人」として同じ経験を持つ者同士で反省トークを繰り広げてもらいたいものです。

ただ誰ひとり笑えないでしょうけど・・・・その辺の話は別の機会に。

それではまた来週お会いしましょう。

投資調査部 内田







一覧に戻る

内田晋也(うちだしんや)

略歴

1973年千葉生まれ。大学時代は経済学部にて国際貿易金融論を専攻し卒業。1996年より現三菱UFJモルガンスタンレー証券にて営業職として勤務。20歳代で手数料ランキング1位を成し遂げる。その後、極東証券に移籍しディーラーへ転身。ポジション3000万からスタートし、そこから6000万→1億→3億→6億と目覚ましい活躍をするも、これまで20年間で培った経験を個人投資家へ伝えたいとの思いから投資助言の道へ。2017年7月よりG&Dアドヴァイザーズへ入社し現在に至る。