【真実一路】内田晋也の投資コラム

【12月21日】~気合の入った買い注文~

2017年12月21日

こんにちは内田です。

今年も残すところあとわずかとなり、年末年始を意識した買い物や年賀状の準備など何かと気ぜわしい時期となってきました。

私はといえば毎年同じような慌ただしさで、この時期の振る舞いに何年たっても進歩が見られず、気ばかり焦る毎日が続いています。

そしてご存知の方も多いかと思いますが、この慌ただしさの中で小生の推奨銘柄を提供させてもらいました、例の第三弾です。

詳細は省きますが、ご想像の通り公開当初にまず会員様の買いが入ります、有料情報ですから中には大口の買いも数発入りますよね。

でも本来であれば長くても十数分でだいたい止まるかもしくは伸び悩む傾向になることが多いんです、買いが一巡しますからね。

ただ今回は違いました。

会員様の気合の入った買い注文もさることながらその気合に誘引される形で他の取引参加者までその銘柄にエントリーしてくるではありませんか!

公開当日と次の日と連日で買い上げたことでレンジ上限を捉え始め瞬間的には突破を試みるなどまさにチャートを作るような動きです。

筆者は率直に申し上げて嬉しかったです、感動しました。

気合の入った買い上がりと、どこぞのイナゴ連中とは比べ物にならない握力の強さに。

この銘柄は約半年間の値幅の狭いもみ合いを放れようとしている局面ですからもし上に抜ければ上値は大きいと思うんですよ、きっと。

銘柄名ですか?

その辺の話はまた別の機会に。

それではまた来週お会いしましょう。

投資調査部 内田晋也
一覧に戻る

内田晋也(うちだしんや)

略歴

1973年千葉生まれ。大学時代は経済学部にて国際貿易金融論を専攻し卒業。1996年より現三菱UFJモルガンスタンレー証券にて営業職として勤務。20歳代で手数料ランキング1位を成し遂げる。その後、極東証券に移籍しディーラーへ転身。ポジション3000万からスタートし、そこから6000万→1億→3億→6億と目覚ましい活躍をするも、これまで20年間で培った経験を個人投資家へ伝えたいとの思いから投資助言の道へ。2017年7月よりG&Dアドヴァイザーズへ入社し現在に至る。