内田晋也の投資コラム
«前の記事
【12月8日】〜株式上場で社員はどうする?〜
»次の記事
【12月21日】〜気合の入った買い注文〜
[0]HOME
公開日:2017年12月14日
【12月14日】〜U氏降臨?〜

こんにちは内田です。

今週は政府が将棋で史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治氏と囲碁の井山裕太氏に国民栄誉賞を授与する検討に入ったことを関係者が明らかにしました。

特に羽生さんは親しみやすい人柄もさることながら前人未到となる獲得可能な全タイトルを達成するという信じがたい偉業を成し遂げています。

正に天才棋士と呼ぶにふさわしい存在ですが、強調すべきはその高い実力を長期間にわたって維持している所ではないでしょうか。

保有タイトル数に波はあるものの長期間にわたって無冠がないというのは一つのタイトルを獲得すのも難しい世界において驚きとしか言いようがありませんね。

あえて強引に私の仕事に当てはめれば連戦連勝のカリスマ相場師、U氏降臨ということになるのでしょうが残念ながら羽生さんのように上手くはいかないですね。

ただ調査活動を通じて初期の段階で優良企業を発掘することは調査マンの醍醐味と言えます。

一社一社の調査分析を重ねながら企業の成長局面を見極め、状況を追い続ける。

変化の激しい領域(新興市場)では企業が予期せぬ成長の壁を経験するがために、株価の推移によっては投資家にとって苦しみを伴う決断を促す場面があるのも事実です。

ロスを最小に抑え利益を最大化する・・・口で言うのは簡単なんですけどね。

時々の鐘の音ならぬ、たまたまの鐘の音と言われぬよう励むばかりです。

そこから先はまた今度の機会に。

それではまた来週お会いしましょう!!

投資調査部 内田晋也

«前の記事
【12月8日】〜株式上場で社員はどうする?〜
»次の記事
【12月21日】〜気合の入った買い注文〜
内田晋也プロフィール
投資コラム一覧

[9]上へ戻る [0]HOME

金融商品への投資はさまざまなリスクを伴い、元本欠損又は当初元本を超える損失が生ずる恐れがあります。
『有価証券等に係るリスク』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。
当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。
HP上、メールマガジン上の情報は、あくまでも情報の提供であり、資産運用、投資等の判断については利用者の皆様自身の責任でお願いしております。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
関東財務局長(金商)第1756号
©2007-2019 G&D advisors.