松尾彩香の株式投資コラム
«前の記事
前後変えた方がいいんじゃない?
»次の記事
来週には
[0]HOME
公開日:2021年9月3日
痛いのはいやだけど



(※こちらで紹介している銘柄は「松尾個人の応援」であり、「推奨銘柄ではない」のでご注意下さい。)

ワクチンの予約って自治体によって大きく分かれるんですね!

というか予約フォームも自治体によってかなり違うことにも驚きでした。今更って感じですが(笑)

偶然にも予約枠が増えた日に予約できたのでだいぶん前に予約した友達よりもワクチン接種が早くなって驚き。

以前にコラムでお話ししたワクチンパスポートなるものも海外では進んでおり、アメリカの州の中にはレストランや特定の種類の店を探す検索サービスで「ワクチンパスポート提示が必要」「従業員はワクチン接種完了済み」「マスク必須」「従業員は全員マスク済み」といった項目が追加されるようになっている州もあるんだとか。

逆にワクチンパスポートを禁止する州もあるようで、アメリカに右へ倣えの日本は一体どういう対応をとっていくのでしょうか。

ワクチン接種への肯定否定様々な意見があるかとは思いますが、打ちたい人が皆さん接種できるように早く供給してほしいものですね。

さてさて〜〜〜今回私が応援したいのは、【6778】アルチザネットワークスです。

通信計測器を主力とする企業です。

移動体通信分野(携帯電話基地局)・固定通信分野における通信計測機「プロトコル・シュミレータ」、通信インフラのテスト・運用管理システム、セキュリティ製品の開発・製造・販売を行っています。

我々の生活にインターネットは欠かせない存在となり、インターネットのスピードはどんどん早くなっています。5Gも普及してきました。

米アップルは今後5年間の投資計画を発表しており、それによると4300億ドル以上を米国内に投資する計画で、次世代シリコンと5G開発の為に数百億ドルを投じる方針が明らかにしています。

また同日に富士通とNTTが「持続可能な未来型デジタル社会の実現」を掲げ、戦略的業務提携を結んだと発表しており、6G時代へ向けた光電融合技術の開発および製造技術を共同で確立を目指し、光電融合技術を通信装置に活用していくとの事。

デジタル分野のさらなる開発は進むことが予想されますし、同社もその恩恵に与ることが出来ると考えております。

これからも【6778】アルチザネットワークスに注目していきます!

ではでは〜皆様ごきげんよう♪ «前の記事
前後変えた方がいいんじゃない?
»次の記事
来週には
松尾彩香プロフィール
投資コラム一覧

[9]上へ戻る [0]HOME

金融商品への投資はさまざまなリスクを伴い、元本欠損又は当初元本を超える損失が生ずる恐れがあります。
『有価証券等に係るリスク』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。
当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。
HP上、メールマガジン上の情報は、あくまでも情報の提供であり、資産運用、投資等の判断については利用者の皆様自身の責任でお願いしております。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
関東財務局長(金商)第1756号
©2007-2019 G&D advisors.