松尾彩香の株式投資コラム
«前の記事
オリンピック無観客?
»次の記事
〇歳以下の子供連れ優先
[0]HOME
公開日:2021年7月9日
わけわかめ



(※こちらで紹介している銘柄は「松尾個人の応援」であり、「推奨銘柄ではない」のでご注意下さい。)

4回目の緊急事態宣言・・・オリンピック無観客効果はあるのでしょうか?

正直なところ、もう緊急事態宣言とマンボウの違いが分かりません(笑)

オリンピックやるのに市民には緊急事態宣言でアルコールすら禁止、、、、わけがわからないです(笑)

さてさて〜〜〜今回私が応援したいのは、【3926】オープンドアです。

1,500以上の旅行サイトを一括で検索できる旅行比較サイト「トラベルコ」、50以上の旅行サイトが販売する旅行商品を多言語で掲載し、一括で検索できる旅行比較サイト「Travelko」の運営、日本の伝統工芸作品を日本語と英語で紹介するサイト「GALLERY JAPAN」の運営、それに伴うオンラインシステムの開発及び提供を行っています。

同社の主力となる「トラベルコ」は国内系サイトの中で最も提携サイト数が多く、外資系のメタサイトが強いといわれる海外ホテルやエアラインに関しても中国最大予約サイトCtripグループのスカイスキャナーと連携するなど、検索力が他社と比べて比較的優位にある。

英語、中国語、韓国語などに対応しており、宿泊先や航空券の比較・予約ができるだけでなく、パッケージツアー、オプショナルツアー、日帰り旅行、高速バス、レンタカー、海外Wi-Fiレンタルなど、幅広いジャンルでのメタサーチを保有していることが強みです。

自前のシステム部隊を持っているため、きめ細かなニーズに対応して、システムの変更が柔軟に行える体制なことも強みのひとつ。

「メタサーチ」とは特定のトピックに関して、複数の検索エンジンから抽出した検索結果を統合して表示することであり、米国の旅行予約者のうち57.46%がメタサーチを使用、インドでも38.49%の普及率となっている海外ではメジャーな検索方法です。

日本では、欧米ほどメタサーチサイトの認知が進んでいませんでしたが、外資系のトリバゴが積極的にTVCMを行っていることでメタサーチサイトへの認知が急速に進んできています。

メタサーチ市場の今後の成長にも期待が出来る【3926】オープンドアにこれからも注目していきます!

ではでは〜皆様ごきげんよう!また来週♪
«前の記事
オリンピック無観客?
»次の記事
〇歳以下の子供連れ優先
松尾彩香プロフィール
投資コラム一覧

[9]上へ戻る [0]HOME

金融商品への投資はさまざまなリスクを伴い、元本欠損又は当初元本を超える損失が生ずる恐れがあります。
『有価証券等に係るリスク』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。
当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。
HP上、メールマガジン上の情報は、あくまでも情報の提供であり、資産運用、投資等の判断については利用者の皆様自身の責任でお願いしております。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
関東財務局長(金商)第1756号
©2007-2019 G&D advisors.