松尾彩香の株式投資コラム
«前の記事
もう葉桜!
»次の記事
修学旅行かい!
[0]HOME
公開日:2021年4月16日
録画やん・・・



(※こちらで紹介している銘柄は「松尾個人の応援」であり、「推奨銘柄ではない」のでご注意下さい。)

先週1週間テレワークしてみました!

なのでYOUTUBEも伊東さんのみの配信!

18時になったら観よう〜!とワクワクしてましたが18時前に動画を発見?!

え・・・録画やん・・・(悲)

さてさて〜〜〜今回私が応援したいのは、【4054】日本情報クリエイトです。

不動産業界に特化したIT活用ソリューション企業として、不動産業務を支援する製品・サービスを開発し、日本全国の不動産会社に提供しています。

管理業務支援サービスの主要な製品・サービスは「賃貸革命」です。

「賃貸革命」は、不動産管理会社がアパート・マンション・一戸建て等の契約締結や入居者からの家賃入金管理、入金集計後のオーナーへの送金、契約期間満了に伴う契約更新、解約の処理など、賃貸管理に関する一連の業務を効率的に管理する為のシステム。

賃貸管理業務においては、ExcelやWord、専用ソフトなど複数のソフトウェアを使い分けたり 、複数の 不動産ポータルサイトやインターネット広告に同じ物件情報を繰り返し入力するといった手間が発生します。

「賃貸革命」は上記課題に対して、物件・顧客等の情報を一元管理し、情報処理のミス・ロスを減らすことを可能にします。

「賃貸革命」は、97年3月に発売して以降、導入社数は増加傾向にあり、20年5月末時点で約4,500の不動産管理会社が導入しているとのこと。

顧客は日本全国に存在しており、管理戸数が200〜3,000程度の中堅以下の事業者が中心です。

同社は顧客から販売時に導入費用・導入ライセンス料を受け取り、その後は利用期間にわたってライセンス料・サービス利用料を月次で受け取り、平均すると、導入費用・導入ライセンス料は約110万円、 ライセンス料・サービス利用料は約1万円/月。

また、管理業務支援サービスのその他の製品・サービスには「賃貸革命」の有料オプションサービスである「巡回アプリ」、及び「会計連動」があります。

「巡回アプリ」は「賃貸革命」に点検項目やスケジュールを登録すると、スマホアプリから見る事でき、委託業者や新人であっても簡単に点検を行う事が可能です。

「会計連動」は、「賃貸革命」で管理する入出金のデータを主な会計ソフトとデータ連動することで、不動産会社の経営管理の効率化を支援します。

仲介ソリューションでは、不動産仲介業務(不動産情報流通業務、入居者募集業務、契約業務)に関して、業者間物件流通サービスである「不動産BB」を無償で提供すると共に、そのシステム上で機能する仲介業務支援サービスを有償で販売しています。

「不動産BB」によって業者間で共有されている物件情報を二次活用できる仲介業務支援サービスとして、不動産会社の募集方法である自社ホームページを作成するためのシステム「Web Manager Pro 3」とポータルサイト連携システム「物件データ連携」、同社にて運営を行う不動産ポータルサイト「くらサポ」があります。

「Web Manager Pro 3」は、標準の複数テンプレートとCMS注機能により、パーツを組み合わせていくことで不動産ホームページが作成できるレスポンシブ対応のホームページ作成ツールです。

「物件データ連動」は不動産ポータルサイトへの物件情報の掲載を効率的に行えるシステム。

同社の売上高は、販売時に一括で売上計上するソフトウェアの導入費用・導入ライセンス料からなるイニシャルと、保守・利用期間にわたって受け取るライセンス料金・サービス利用料であるランニングで構成されています。

地域の不動産屋さんの仕事をサポートしてくれる同社には更なる便利さを追求してもらいたいですね!

これからも【4054】日本情報クリエイトに注目していきます!

ではでは〜皆様ごきげんよう!また来週♪
«前の記事
もう葉桜!
»次の記事
修学旅行かい!
松尾彩香プロフィール
投資コラム一覧

[9]上へ戻る [0]HOME

金融商品への投資はさまざまなリスクを伴い、元本欠損又は当初元本を超える損失が生ずる恐れがあります。
『有価証券等に係るリスク』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。
当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。
HP上、メールマガジン上の情報は、あくまでも情報の提供であり、資産運用、投資等の判断については利用者の皆様自身の責任でお願いしております。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
関東財務局長(金商)第1756号
©2007-2019 G&D advisors.