内田晋也の投資コラム
«前の記事
【11月13日】〜バブル崩壊後の高値更新〜
»次の記事
【11月27日】〜今日、ケンタッキーにしない?〜
[0]HOME
公開日:2020年11月20日
【11月20日】〜Call Ubar〜



ハリウッド映画を見ているとタクシーを呼ぶシーンで「ウーバーを呼ぶ」=「Call Ubar」というセリフがよく出てきます。

字幕では日本語で「タクシーを呼ぶ」に直されていますが、いかにアメリカの生活にウーバーが入り込んでいるかが分かる一例と言えるでしょう。

実はコレ、スマホのアプリを使い個人タクシーを手配出来るサービスで、最大の特徴は自家用車の個人タクシー版なのです。

事前に行先と料金を決められる上、支払いはクレジットカードとなるため過大な料金請求もなく利便性は極めて高いとのことです。

ただ日本での展開となると難問があるようで、いわゆる白タク行為にあたり一般の有料旅客送迎は認められていません。

相当程度の需要があることが見込まれていますが、実現にはかなり厳しい現状と言えます。

実は政府もこうした流れを受け白タク解禁を検討しており、実現すればニューフロンティアが創出され、盛り上がりを見せるのは間違いないでしょう。

コロナの影響で外食・空運・旅行業界に莫大な予算が執行されていますが単なる施しだけでは意味がありません。

完全征服できる時までの一時しのぎの「糧」として大きく舵を切るべきではないでしょうか。

価格競争が激しくなることからタクシー業界からの不平は噴出するでしょうがこうした点をクリアし、新市場となるか注目したいです。

配車アプリを展開する【4392】FIG。

それではまた来週。

投資調査部 内田

























«前の記事
【11月13日】〜バブル崩壊後の高値更新〜
»次の記事
【11月27日】〜今日、ケンタッキーにしない?〜
内田晋也プロフィール
投資コラム一覧

[9]上へ戻る [0]HOME

金融商品への投資はさまざまなリスクを伴い、元本欠損又は当初元本を超える損失が生ずる恐れがあります。
『有価証券等に係るリスク』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。
当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。
HP上、メールマガジン上の情報は、あくまでも情報の提供であり、資産運用、投資等の判断については利用者の皆様自身の責任でお願いしております。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
関東財務局長(金商)第1756号
©2007-2019 G&D advisors.