松尾彩香の株式投資コラム
«前の記事
4年後でいいじゃん!
»次の記事
日本の文化は良し悪し
[0]HOME
公開日:2021年1月29日
注射は結構嫌いです



(※こちらで紹介している銘柄は「松尾個人の応援」であり、「推奨銘柄ではない」のでご注意下さい。)

ワクチン接種が開始されれば、すぐに打ちたいですか?

ちなみに私は副作用怖くてしばらく様子を見たいです・・・チキン野郎なものですみません。

短期間で製造認可が降りていることも理由の一つです。今我々が使う薬は様々な臨床を行ったうえで安全性が確認されたものであり、今回のように超短時間で認可が下りたとなれば、すぐに出る副作用ではなく後々わかる副作用が怖いなぁと思うわけです。

女性は妊娠もありますので気にしている友人も多数いました。

しかしワクチンなくして収束はあり得ないとの声もあり、悩みどころですね。

さてさて〜〜〜今回私が応援したいのは、【1447】ITbookホールディングスです。

ITbookグループとサムシンググループの共同株式移転方式により設立された持株会社。

ITbookグループは官公庁、独立行政法人、地方自治体等の公共機関や民間企業に対して、ICTに関するコンサルティング業務、システムの開発・保守運用業務、ソフト及びハードウェアの販売、人材の紹介・派遣等の業務を行っています。

サムシンググループは、戸建てや商業用地を対象とした地盤改良事業や地盤保証、さらには既設構造物に対する診断を含めた維持管理業務、法面防災技術・涵養促進技術等の防災対策において、ITbookの強みであるIoT、AI、ビッグデータの利活用が見込まれます。

今回重要となるのはITbookグループの事業です。

政府は新型コロナワクチンの接種状況を把握するため、マイナンバーとひも付けるシステムの構築に乗り出すとの報道の注目しています。

新たなシステムでは、ワクチン接種に必要な券の番号とマイナンバーを登録することで、いつ、どこで、どんなワクチンを接種したのか個人の接種状況がリアルタイムに把握できるとのこと。

また26日の会見で河野大臣が、「地方のデータを国が作るクラウドシステムにアップしてもらう。各自治体で情報をしっかり管理してほしい。これから自治体と協議していきたい」と発言しており、同社に注目しました。

そこで今回全世界を巻き込んだ新型コロナウイルスの影響は計り知れません、しかし今回の一件で大事なことは「同じ轍を踏まない」こと。

いつまた今回のような新種のウイルスが世界を襲うとはだれにもわかりません。

早く収束することを願っています!

自治体向けシステム、マイナンバー対応支援を行う【1447】ITbookホールディングスに注目していきます!

ではでは〜皆様ごきげんよう!また来週♪
«前の記事
4年後でいいじゃん!
»次の記事
日本の文化は良し悪し
松尾彩香プロフィール
投資コラム一覧

[9]上へ戻る [0]HOME

金融商品への投資はさまざまなリスクを伴い、元本欠損又は当初元本を超える損失が生ずる恐れがあります。
『有価証券等に係るリスク』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。
当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。
HP上、メールマガジン上の情報は、あくまでも情報の提供であり、資産運用、投資等の判断については利用者の皆様自身の責任でお願いしております。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
関東財務局長(金商)第1756号
©2007-2019 G&D advisors.