松尾彩香の株式投資コラム
«前の記事
HAPPY NEW YEAR!
»次の記事
暗い!
[0]HOME
公開日:2021年1月8日
お鍋に欠かせない○○ボンベ



(※こちらで紹介している銘柄は「松尾個人の応援」であり、「推奨銘柄ではない」のでご注意下さい。)

またしても緊急事態宣言が発出されてしまいましたね・・・。

飲食店は20時までということは最終オーダーは19時?

早締めするということはそれまでの時間に人が必然的に集まってしまうため「密」は避けられませんね。

今は我慢!みんなで協力するしかありませんね!

・・・しかし収束して欲しい気持ちとコロナの株高を手放すのは惜しいという相反する気持ちが混在するのは、投資家あるあるかもしれません(小声)

さてさて〜〜〜今回私が応援したいのは、【8088】岩谷産業 です。

皆さんご存知「ガスボンベのイワタニ」です!

おうちごはんで鍋やすき焼きなどの際に大活躍するのは我が家だけではないはず!

同社の事業は「総合エネルギー事業」「産業ガス・機械事業」「マテリアル事業」「自然産業事業」で成り立っています。

「総合エネルギー事業」では、全国のご家庭にMaruiGasブランドとしてお届けしている民生用のLPガスや、工場で使用される産業用のLPガス・LNGを販売しています。総合エネルギー事業では、全国の家庭にMaruiGasブランドとしてお届けしている民生用のLPガスや、工場で使用される産業用のLPガス・LNGを販売しています。LPガス「MaruiGas」は、全国で約320万戸の家庭で利用されており卸売分野でトップシェアを占めています。LPガス・天然ガスはCO2排出量が少なく、埋蔵量が豊富で供給安定性に優れており、石炭・石油からLPガス・天然ガスへの燃料転換の提案に力を入れているとのこと。

実はセグメント売上高の中でカセットコンロボンベはなんと6%にしか満たないのもちょっと驚き。知らないだけで身の回りに同社のガスが利用されているんでしょうね!

「産業ガス・機械事業」では、エアセパレートガス(酸素・窒素・アルゴン)、水素、ヘリウム、炭酸ガス、半導体材料ガスや医療用ガスなどの産業ガス事業と、各種ガス製造・供給設備、FAシステム、溶接装置、半導体製造装置、環境機器などの機械事業を展開しています。

またさらに驚きなのが同社は国内ナンバー1のヘリウムサプライヤー!直輸入権益を得たカタール及び米国の2カ国から調達し、世界シェアは8%にも上るとのこと!、シェアNo.1である日本市場だけでなく、中国・東南アジアでの販売にも注力しているようです。先端技術や医療に欠かせないヘリウムですが、世界の限られた国のみで産出する希少な天然資源ですので安定的な需要が見込まれます。

そして特に注目したいのが水素!
Co2フリー社会実現の鍵となる水素の利活用を推進するため、水素ステーションの整備や利活用技術の開発に取り組み、数々の大型実証プロジェクトに参画しています。同社は水素の利活用を支える供給インフラ「水素ステーション」の整備を全国で進めており、2019年には「イワタニ水素ステーション 大阪伊丹空港」、2020年には「イワタニ水素ステーション 東京葛西」「イワタニ水素ステーション 羽田空港」が開所し、その数は38カ所にも及びます。また、2019年には米国4カ所で水素ステーションの運営を開始しています。

コンビニ併設型や移動式など立地条件に合わせたステーションの仕様開発や、主要機器類のユニット化による建設コストの削減にも取り組んでいるとのことで、今は身近にない水素ステーションが数十年後には当たり前のようにある未来が来るかもしれませんね!昔はスマートフォンをみんなが持つ未来なんて全く想像もしていなかったのに、今となっては当たり前。世の中の変化のスピードはとても速いですが世間の順応スピードも負けず劣らず早い。

2025年の「大阪万博」へ向けて「水素船」構想も動き始めているとのことで、もしかしたら4年後には万博会場となる大阪湾の人工島と大阪市内の観光地などを結ぶ「水素船」も見れるかも??

【8088】岩谷産業 に注目していきます!

ではでは〜皆様ごきげんよう!また来週♪
«前の記事
HAPPY NEW YEAR!
»次の記事
暗い!
松尾彩香プロフィール
投資コラム一覧

[9]上へ戻る [0]HOME

金融商品への投資はさまざまなリスクを伴い、元本欠損又は当初元本を超える損失が生ずる恐れがあります。
『有価証券等に係るリスク』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。
当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。
HP上、メールマガジン上の情報は、あくまでも情報の提供であり、資産運用、投資等の判断については利用者の皆様自身の責任でお願いしております。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
関東財務局長(金商)第1756号
©2007-2019 G&D advisors.