松尾彩香の株式投資コラム
«前の記事
悩みがあります。
»次の記事
病院って
[0]HOME
公開日:2020年11月13日
GoToトラベル延長?



(※こちらで紹介している銘柄は「松尾個人の応援」であり、「推奨銘柄ではない」のでご注意下さい。)

またまた感染者が増加傾向にあり新型コロナウイルス第3波か、とも言われています。

そんな中で12日に自民党の二階幹事長は、2021年1月末までを目安としている政府の観光支援事業「Go Toトラベル」でについて、4〜5月の大型連休まで延ばすべきだとの認識を示したようですね。

うーん、お得に旅が出来るのは非常にうれしいのですが感染者が拡大している中で、、、となると賛否両論大きく分かれますよね。

都会の人の感覚と痴呆の人の感覚、若者と年配者の感覚、楽観的な人と心配性な人の感覚。

皆様はどのように感じましたか?

さてさて今回わたしが応援したいのは【4056】ニューラルポケット です。

独自開発のAIアルゴリズムによる画像・動画解析とエッジコンピューティング技術を活用したサービスを提供するAIエンジニアリング事業を行っています。

エッジコンピューティングとは、データをデータセンターに送信せず、端末自体で処理する技術のことです。

AI解析にエッジコンピューティングを活用すると画像や動画などの情報を取得する端末内でAI解析を行うため、通信網を活用したデータのアップロード量やサーバーでのデータ処理量が少なく済む点で優れている技術だそう。

独自開発のAIアルゴリズムと言われてもあまりピンときませんが、多種多様な企業と同社のAIを搭載した製品などのIRを続々と発表しています。

9月24日には株式会社トーガシと協働して検温機能付きAIサイネージを開発したと発表しています。このAIセルフチェックカウンターは、活用シーンに合わせて、発熱者を検知した場合の対応を設定でき、離れた場所にあるレセプションへの通知や音声アラートによる発熱者本人への通知など、柔軟に設定を変更できます。同時に複数人の検温ができ、AIを活用して来訪者数をカウント、集計することで混雑時間帯の予測等の活用も見込まれています。機器本体は、顧客の要望や設置場所に合わせて、機器の大きさやプリントデザインを選ぶことができるのが特徴とのことです。

9月25日には在宅勤務をより効率的にサポートするAIソリューション「リモデスク(RemoDesk)」を開発したと発表しています。パソコンやタブレットなどに搭載されたカメラを使って取得した画像を端末内でリアルタイムにAI解析し、同じ職場の同僚たちと共有することができるサービスで、パソコンなどとインターネット環境さえあれば簡単に導入できるのが特徴。在宅勤務中の同僚の在席・離席がわかるだけではなく、電話中や集中して作業をしていたりといった同僚の様子を実際の顔画像を見ることなく解析後のデータから知ることができるとのことです。

9月30日には株式会社プロロジスの物流施設において、AI技術を活用した駐車場の満空把握・管制ソリューションの検証を実施したと発表しています。日常的に物流・運輸関連業者の車両が行きかい、多くの従業員が働く物流施設では、安全で効率的な駐車場運営・管理が求められていますが、ニューラルポケットの画像や映像を解析する独自のAI技術を活用し、最小限のカメラの台数で広大な駐車場区画の分析・可視化を実現していくとのことです。

10月6日には新しいファッションコーディネートの流行発生を自動検知するためのデータ抽出理論を東京大学と共同開発したと発表しています。大量のファッショントレンドデータの中から、新しいコーディネートトレンドの発生をAIが自動検出する技術で、これによりアパレル企業の商品企画をさらに効率化する情報提供が可能になるとのことです。

10月16日には映像解析における深層学習技術を活用したナンバープレート認識技術を開発したと発表しています。従来から画像認識が難しいとされていた高速度で走行する自動車や、悪天候における車両のナンバープレートをほぼ100%認識することが可能となるとのことです。

11月5日には東京建物が運営する商業施設「SMARK伊勢崎」においてAIカメラを活用した駐車場満空把握ソリューションの活用を開始したと発表しています。9月30日に発表したIRでは検証段階でしたが、今回は活用を開始したとのこと。これで誘導員の人手不足を補うことも出来るでしょう。

このように私たちの生活の中で知らずのうちに活躍しているAI。今後も多くの企業と様々な取り組みを行っていく間で大きく値を下げた株価は戻りを試してくると予想します。

これからも【4056】ニューラルポケットに注目していきます!

ではでは〜皆様ごきげんよう!また来週♪
«前の記事
悩みがあります。
»次の記事
病院って
松尾彩香プロフィール
投資コラム一覧

[9]上へ戻る [0]HOME

金融商品への投資はさまざまなリスクを伴い、元本欠損又は当初元本を超える損失が生ずる恐れがあります。
『有価証券等に係るリスク』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。
当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。
HP上、メールマガジン上の情報は、あくまでも情報の提供であり、資産運用、投資等の判断については利用者の皆様自身の責任でお願いしております。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
関東財務局長(金商)第1756号
©2007-2019 G&D advisors.